現役生にとっての当塾のメリット

最難関医学部への合格実績多数

当塾はもともと関西にて京大医学部・阪大医学部などの最難関医学部を目指す生徒様を指導しており多くの現役合格者を輩出してきました。そのため現役生の最難関医学部や国公立医学部への指導を得意としています。
最難関医学部合格のためには早くから学校の進度より先取りした勉強が必要となります。

今年の生徒様では第3回河合記述模試にて物理選択:偏差値77.9、生物選択:偏差値83.3(全国4位)を達成したほか、河合塾センタープレ模試では物理選択:920/950点(96.8%)、生物選択:899/950点(94.6%)を達成しており、最難関医学部や国公立医学部まで含めた個別の課題作成・指導を行っています。

学校の進度より先取りした学習が可能な環境

医学部受験では、数学3や理科の後半の分野が頻出しており、学校のカリキュラムでは高校3年生になってようやく学習する分野がハイレベルで出題されます。そのため、学校のカリキュラムに合わせた勉強をしていると間に合わず浪人してしまう方が非常に多いのです。

当塾では生徒様ごとの個別の課題作成を行っており、学校で未履修の内容でも無理なく確実に習得していただくことで他のライバルより有利な状況で受験学年を迎えることが可能です。

高校生のうちから医学部に向けた勉強を開始するメリットは非常に大きいです。

いつでも相談可能・質問可能な体制

勉強を進める中で相談したいことが出てきたとき、常にメールにてご相談頂ける環境となっています。また授業中や授業前後などにご相談いただくことももちろん可能です。

問題集や過去問でわからない問題に関しては、常時メールでの質問を可能としています。メール・対面での対応以外に解説集や追加の教材の指定も行いわからない問題について着実に習得していただける環境となっております。
さらに、時間をとって指導する必要があると判断した場合には、個別で時間をとって個別指導の形でその分野の基礎から指導いたします。

上記の通り相談・質問環境としては最高峰の体制を整えており、質問ができなくて困るということがない環境となっています。

週1回の課題管理により学校行事や学校のテストとも両立した学習が可能

学校の定期テスト前や学校行事がある際には課題をストップしたり量を減らすことで対応いたします。その分、夏休み期間などは勉強時間を増やした課題作成を行います。

医師が運営指導し、正しい医学部受験情報の提供が可能

当塾は医師が運営指導しており、正しい医学部受験情報の提供が可能です。ACE Academyが配信している医学部受験ブログにて、医学部受験に必要な情報を配信していますので是非ご活用ください。

入塾要項

学費

高3:入塾金5万円+月額7万円(税込:75,600円)

(週3回の通塾+週1回の個別課題作成)

高2・高1:入塾金5万円+月額5万円(税込:54,000円)

(週2回の通塾+週1回の個別課題作成)

短期講習などの高額な追加費用なし。

短期講習は消化不良を起こすデメリットはありますが学習効果上メリットはほとんどなく、生徒様にとって学費の負担となるだけであり、当塾では行いません。

使用する参考書・問題集は別途ご負担いただきますが、全て市販されている一般的な問題集となります。当予備校にて使用する参考書は医学部おすすめ参考書にまとめて掲載しています。

これまでの指導経験から、上記の通塾回数が最も学習効果が高いことがわかっています。当塾では生徒様個別の課題作成や学習管理を徹底し医学部合格まで導くことを最大の価値として提供しているため、通塾回数の減少による学費の値下げは致しかねますのでご了承ください。

部活をされている方などで通塾が困難な場合は医学部受験通信指導コースをご検討ください。

授業時間

月曜日-日曜日 18:00〜21:00

上記から通塾希望日を選択していただきます。

入塾試験

お問い合わせ時の記載内容、メール対応の内容、メールでの書類選考、面接にて総合的に入塾の可否の判断を致します。
例年、偏差値40前後からや初学からでも1年での医学部合格実績があるため、成績のみで入塾の可否を判定することはありませんが、当塾にて医学部合格に必要な勉強を継続していくことが可能かどうかをみさせていただきます。