医学部合格への最大効率を追求する医学部予備校

当塾の説明動画

▽指導システム、学費等の説明

▽塾生ページの内容について

▽通塾指導と通信指導の違いについて

▽集団講義を行わない理由について

6/1〜通塾再開しています。

<情報配信!>
医学部受験や当塾に関する情報配信、質問の受付など行っています。

LINE@↓↓
友だち追加

当塾卒業生の医大生有志が運営するTwitterアカウント↓↓

当塾代表のtwitter↓↓

YouTubeチャンネルはこちら。ブログ記事の解説や質問への回答を配信しています。
YouTubeチャンネル

最難関医学部への合格実績多数

1. 最難関医学部への合格実績多数

慶應医学部、千葉大学、神戸大学、横浜市立大学、筑波大学、慈恵会医科大学、順天堂医学部、日本医科大学など最難関、難関医学部への合格実績多数。
*合格実績一覧、合格体験記はこちら

医学部予備校ACE Academyは最難関医学部や国公立医学部への指導を得意としています。
生徒個別にてカリキュラム作成・課題管理を行い、実力がついてきた生徒様には最難関医学部を目標とした指導を行っていきます。

個別の課題作成により、昨年の生徒様の例では、第3回河合記述模試で総合偏差値81.4(数学76.8英語76.1化学88.8生物84.0)、河合センタープレ総合96.2%(866/900点)を達成しています。

最難関医学部まで到達可能な課題作成を行い、最難関・難関大学医学部合格を導きます。

医学部予備校で最も安い学費を実現

2. 医学部予備校で最も安い学費を実現

浪人生・再受験生 月謝10万円。高校生月謝5万円〜。指定する市販の参考書を購入いただきますが、それ以外に講習代や高額なテキスト代などの追加費用は一切ありません。

大手予備校と同じ学費、また医学部予備校の平均の5分の1程度の学費で、医学部合格に向けての最高峰の指導が受けられます。
医学部予備校ACE Academyの学費やコースの詳細はコース・学費説明をご覧ください。

最大効率化した指導システム

3. 最大効率化した指導システム

集団授業の廃止と演習時間の確保

無駄の多い集団授業は一切行わず、生徒様自身の演習時間が最大となる指導システムを提供しています。

週1回の勉強報告と生徒様個別の課題作成

生徒様一人一人に最適化した課題を毎週作成します。毎週1回勉強報告を行っていただき、それに基づいた課題調整を行うことで消化不良や上滑りを起こさず最大効率化した学習を可能にします。
生徒様は常に何を勉強すればよいかが明確になっている状態で医学部合格まで勉強を進めていただくことが可能です。

最大限集中できる学習環境

当塾では、規律を守り、最大限の努力をすることが当たり前の環境を用意しています。
その分厳しい環境ではありますが、このような環境に身をおき、継続することで「考え方」や「習慣」を変え、困難な目標を達成するために必要な力を身につけることが可能になります。

全教科一括管理の指導

教科ごとではなく全教科を一括管理し毎週課題を作成します。そのため無駄なく効率的に志望校合格へ向けた勉強が可能です。

暗記、計算トレーニング

医学部受験合格のためには暗記と計算力が非常に重要になります。医学部合格に必要な暗記・計算のトレーニングを毎回の授業行うことで高い暗記力、計算力を養います。(暗記・計算で使用する教材は生徒様個別で毎週それぞれ指定します。)

いつでも相談や質問が可能な体制

問題集で分からない問題があった時、勉強する上で相談したいことが出てきた時はいつでも塾生ページからご質問・ご相談頂けます。
また、通塾生は週に1回以上医学生講師との面談を行います。当塾の卒業生講師も多く在籍しており、問題集を進める中で困ったことや勉強方法、復習計画の立て方、受験期のメンタル面の相談など、具体的なアドバイスが可能です。

模試、過去問演習の分析・フィードバック

模試や過去問演習は「受けて終わり」では意味がなく、成績の伸びや本番の得点力に繋がりません。模試後はまずはご自身で失点原因や試験の解き方を分析していただき、その後講師からフィードバックを行います。
生徒様の進度や志望校を見て適切な時期に(多くが秋頃から)受験校の過去問演習を実施します。

問題集のオリジナル解説集・塾生ページの利用が可能

塾生ページに勉強方法や各問題集の進め方を掲載しています。また、課題で使用する問題集のこれまで質問が多かった問題に対する解説集も閲覧可能です。

指導方法の詳細は指導システムをご覧ください。

最高峰の講師陣

4. 最高峰の講師陣

医学部予備校ACE Academyは医師が運営指導し、講師陣は当塾の卒業生講師または医科歯科大を始めとする最難関大学の医学生のみが担当します。
医学部合格において大切なのは”講義のうまさや面白さ”ではなく、「自律して勉強する習慣の構築・戦略・正しい情報」です。
実際に医学部受験を乗り越えたからこそ、医学部受験の難しさをよく理解し、医学部受験生に対し最も的確なアドバイスが可能です。医学部予備校ACE Academyの運営、講師についての詳細は運営者・講師をご覧ください。

正しい医学部受験情報

5. 正しい医学部受験情報、最適な受験校のアドバイス

当予備校は医師が運営指導しており、正しい医学部受験情報の提供が可能です。

また、これまで200名以上の医学部進学者を輩出した指導経験・合格者のデータに基づき、生徒様個別で受験校のアドバイスを行います。国公立医学部、私立医学部ともに、生徒様1人1人に最適な受験推奨校を作成します。

医学部予備校ACE Academyが配信している医学部受験ブログ、医学部受験バイブルにて、医学部受験に必要な情報を配信していますので是非ご活用ください。

医学部予備校ACE Academyコース一覧
授業料/学費(講習代や高額なテキスト代などの追加費用は一切ありません。)

※実績のある医学部予備校で最も安い学費を実現しています。
※卒業生の声から、上記の通塾回数が最も効果的だと判断しています。

入塾金5万円+月謝10万円 (+税)
(1回3時間×週3回の通塾 +週1回の課題作成)

*特待制度あり。詳しくはこちら

高3生:入塾金5万円+月謝7万円 (+税)
(1回3時間×週3回の通塾 +週1回の課題作成)
*高3生は週2回の通塾も選択可能です。(月謝6万円)

高2・高1生: 入塾金5万円+月謝5万円  (+税)
(1回3時間×週2回の通塾 +週1回の課題作成)

再受験生:入塾金5万円+月謝10万円 (+税)
(1回3時間×週3回の通塾 +週1回の課題作成)

*特待制度あり。詳しくはこちら

中学生:入塾金5万円+月額4万円  (+税)
(1回3時間×週2回の通塾 +週1回の課題作成)

通信指導:入塾金なし+月額3万円(+税)
(通塾なし +週1回の課題作成)

※使用する参考書や問題集は市販の参考書を指定いたします。お手数ですが参考書はご自身でご用意いただいています。ご了承願います。

入学要項
場所

小川町駅徒歩1分、新御茶ノ水駅徒歩1分、淡路町駅徒歩1分、御茶ノ水駅徒歩5分

遠方から通塾を検討されている方には、当予備校が提携しています寮紹介業者様をご紹介させていただくことが可能です。

詳細は下記をご覧ください。

logo

対象

医学部受験合格を志す人(高校1年生〜3年生、浪人生、再受験生、中学生)

※旧帝大、最難関医学部まで対応。国公立医学部、私立医学部共に対応。

授業時間

月曜日-土曜日 18:00-21:00

上記から通塾希望日を選択していただきます。

入塾試験

お問い合わせ時の記載内容、メール対応の内容、面接(通塾生のみ)にて総合的に入塾の可否の判断を致します。
成績のみで入塾の可否を判定することはありませんが、当塾にて医学部合格に必要な勉強を継続していくことが可能かどうかをみさせていただきます。

入塾までの流れ

1.お問い合わせ

お問い合わせフォームに必要事項をご記入してください。ご記入いただいたアドレスに返信し、メールにて対応させていただきます。

2.メールでの対応

メールのやり取りにて、面接に進んでいただくか判断します。

*通信希望の場合は面接試験はございません。メールでの対応にて受付可否の判断を行います。

3.面接(通塾希望者のみ)

通塾ご希望者は10分程度面接を行います。

入塾面接では、当塾のシステム等を十分ご理解いただいた上で勉強を継続できるかを重視しています。
面接に来られるまでに、当サイトの「トップページ」と「指導システム」をよくお読みいただいてからお越しください。

*入塾審査を目的とした面接となっております。指導システムに対するご不明点・ご相談は、事前にメールにてお問い合わせください。

注意事項

*当塾ではご本人様の意思を最も重視しています。ご本人様にご入塾の意思がない場合は受付はできかねますのでご了承ください。

*受付できない場合の理由はお伝えしていません。あくまでも他ご希望者様と比較検討した上での判断となりますのであらかじめご了承ください。

*通塾されている生徒様への指導を最優先しているため、ご見学や体験授業等は一切行っておりませんのでご了承願います。

志望校対策などの小手先のテクニックは医学部受験ではほとんど役に立ちません。着実な実力養成が求められます。

他の医学部予備校では味わえない最高峰の医学部受験指導をご体感いただき合格をつかんでいただくことが私たちの何よりの目標です。

医学部受験をお考えの方は、私たちにお任せください。